新しい生活

RAPTブログによって変わったことを伝えます

さっぱりする

もう、RAPTブログにこだわるのをやめます。

何かに執着するのは苦しいです。

それよりも自分の心が求める神様に従って歩みます。それはキリストと繋がってるかもしれないし、全然違うかもしれない。

でも、心がスッキリ心地の良い方を信じていくことにします。


RAPTブログで勉強になったこともたくさんありました。感謝します。

RAPTブログについて

私がRAPTブログから離れて1ヶ月がたちました。

有料記事の素晴らしさを知りつつも、賛美歌に違和感を感じているのが距離を置いている理由です。


RAPTさんが愛媛移住の話、献金の話や家族を捨てる話をしたあたりから違和感を感じていろいろ調べてみたら、RAPTさんの教えと摂理の教えが非常に似ていることがわかりました。

RAPTさんの言う先生も摂理の教祖の方が逮捕されているのと繋がります。


摂理とは何なのか。あまりいいイメージが無く、世の中のカルトと一緒かなと思ってましたが、RAPTさんの教えは素晴らしかったので、摂理が本当に悪いのか。また、摂理は最初はよくて途中から悪の方に進んだのかなど調べてみます。


神様にRAPTさんの先生とは誰なのですかと聞いた答えなのでしょうか。

正しい道にたどり着きたいです。


損したり得したりすること

何かを迷う時、大体は損得で迷ってませんか。


これをしたいけど、失敗したらやだな

どうやったらすぐにできるかな

楽にすませたい


など、迷う時。よーく考えてみると自分が社会的に得したい、楽したい

そんな欲ばっかり考えて足踏みしてませんか。


損したと思う時、本当に損してるでしょうか。一時的にみたら損してるように見えるかも。社会的にみたら損してるように見えるかもしれませんが、自分の中ではどうですか。


例えば資格をとるか迷う時、勉強したのに結局受からなかったら無駄だったと思いますか

社会的に見たら資格はないので、ゼロですが、自分の中には少なからず知識が増えました


例えばテレビで作業時間を短縮する得する情報を見ました

それまでテレビを見ていた時間をなくせば普通にできることではありませんか

さらにちょっと得したのでもっとテレビを見て情報収集してるうちに時間を奪われてませんか

無意識にネガティブな情報を流されて攻撃的になったり悲観的になったりしてませんか


損とか得にとらわれていないか、よく考えてちょっと損してもいい。くらいに考えると悩みなど消えると思います。




順番は大切

RAPTブログで移住の話、献金の話がでて、大いにつまずいた1週間でした。

ちょっと信仰生活からはみ出ました。RAPTさんが主とともにいるのかわからなくなりました。


土曜日の御言葉を聞いて、まだ迷いもあるけど決めました。


まず、3つ

RAPTブログを読み続けること

自分で祈ってきちんと神を感じること

聖書を読み続けること


その上で、

悟り、RAPTさんと神を信頼し、全て捨てるもよし、移住するもよし、献金するもよし。その逆もあるかもしれない。


でも、そのように順番を守らないと心から信じることができない。無理やり信じても自分も苦しいし、神様もお見通しだと思う。


だから今は学び、祈ることが最優先でいこうと思います。


その前にはみだしたことを謝らなきゃ。


最近の出来事

小学校の時、先生が怒ってみんなで謝りにいくって事が何度かあったんですが、先生が怒って泣き始めた時に、教頭先生が焼き芋焼けましたよ〜って入って来ちゃった感じ。


厳しい御言葉のあとの献金者への褒め言葉


大いにつまづいております。


RAPTブログへ

RAPTブログに似せたブログがあるとのことで、リンクを貼ることにしました。


RAPTブログ↓

http://rapt-neo.com/


いっぱい記事があるので興味のあるものから読むもよし、なんだかわからない人は最初の方の一般記事に生活にすぐ結びつくことが書かれていたりするので、そこらへんを探してみるといいかも。


一般記事だけでもこのブログより100倍も200倍も為になることが書かれているので、ぜひ読んで頭の中をスッキリさせてください。

祈りの重要度

この世界で圧倒的に足りないというか、間違っている、知らされていない事柄のなかに祈りがあるとおもいます。


本当に、火事が起きればニュースでは防火対策とか物理的なことばかりとりあげます。

まず、祈りが先です。祈って神とともに考え、必要だと思えばここが危ないとわかって物理的な対策をする方が断然うまくいきます。


また、祈り方も私たちは一切教えられてきませんでした。神社仏閣に行って「宝くじがあたりますように」みたいな他力本願な祈り方では悪魔に魂を売るようなもので、それは祈りですらありません。

祈りは、神のことを正しく知って、正しい道を歩めるように祈ります。

そして困った時にも神様に助けてもらえるように祈ります。


まず、祈る

そして行動です。


病気の時もそうです。

1人でも多くの人が救われますように。