読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい生活

RAPTブログによって変わったことを伝えます

明けの祈りを頑張ろう

RAPTブログで紹介されている最も効果的な祈りは、明けの祈りです。

明けの寝静まった頃、悪い波長が少なくなった1時から4時に祈ることで神様と通じやすくなるというものです。

私も挑戦していますが、なかなか難しいです。寝起きは悪い方ではないのですが、再び眠ってしまったり、1週間も挑戦してると成功していない割に眠気がすごくて起きること自体を諦めてしまいます。

信仰が薄いのか、いっその事やめようかともちょっとだけ思ってしまいましたが、自分の信仰を深めるいいチャンスだし、信仰を奪うのが悪魔の目的なので、もうちょっと頑張ってみます。






神様はそんなに遠くない

神様や聖書の教えって自分とは遠い大変なものだと思っている人も多いと思いますが、実はそんなに遠くありません。

日頃自分でも薄々気づいている、こうしたほうがいいんじゃないかな〜という思いを実際に実行することと同じです。

ちょっと面倒、世間体が悪い、このままのが楽などの思いでやっていないことをする生き方です。


もう薄々気づいています。そのちょっとの理由を超えれば、すっきり気持ちのいい生活が待っています。


宗教というとみんな身構えてしまいますが、自分の心にすでにある正しい考えの延長がRAPTブログにあるクリスチャンです。

自分の心の中の正しい生活をしてみて、さらにもっと正しい道を追求したくなったらRAPTブログの有料記事も読んでみてください。


異性の罪とは

RAPTブログでは「異性の罪」は重い罪だとしています。


異性の罪は付き合って関係をもつだけではなく、そういった目で異性を見るだけでも罪だとされています。


私は今まで生きてきて、漫画やアニメで恋愛に憧れをもち、学生時代も恋の話などで盛り上がり、異性と付き合ったりもしてきました。

それが普通で、むしろ恋人がいない人は探さなきゃいけない、などと考えておりました。


異性の罪を意識してみると、周りは異性の話、恋や結婚への誘い、憧れをいだかせるようなテレビや広告がすごく目につくことに気づきました。


私も今までこの世にどっぷりつかって生きてきて、恋愛が悪いだなんてつゆほども思わなかったので、RAPTブログで罪と言われても、なぜ罪なのか深く理解できていません。


今の所わかったことは、

異性の罪に溺れているものは神様から見てくさい

異性のことを考えてしまうので、神様を思う時間が少なくなる

異性と結ばれた瞬間、嫉妬などの悪い感情がでてくる


私自身、男に媚をうる女を嫌だと感じるのは罪だからとなんとなく気づいているからなのかなと思いました。

神様を信じきる

守りに入っています。

神様を信頼せず、自分でなんとかしようと思っています。


すべてを神様にゆだねれば、きちんと素晴らしい道が用意されます。


この肉体は神様のものです。

神様から借りた肉体です。欲のためには使いません。


神様のように正しく歩みます。

きれいな心で過ごします。


祈りの効果

祈りの効果がものすごいです。


RAPTブログで常に神様と会話するように過ごすのがいいとのことで、ゴールデンウィーク中も困った時は「神様助けてください〜」と心の中で助けを求めていたんです。


あ、お昼食べる席がない!神様どうしよう〜とか、

渋滞が凄くて運転手が疲れてる、どうしよう〜とか、

みんなが楽しめるところはどこだろう、

探しているものが見つかりません

などなど


すると見事に1個だけ席が空いていたり、渋滞が緩和されたり、楽しく過ごせる穴場が見つかったり、探していたものがあって、さらにいいものまで見つけられたりしました。


本当に神様には感謝しかありません。楽しく過ごさせていただきありがとうございます。


これからも神様の御心によりそっていきたいです。

いろいろな欲

ゴールデンウィークです。

やりたいこと、楽しみたいこと、たくさんあると思いますが、注意して欲しいことがあります。


欲張らないでほしいのです。


食べるにしても、楽しむにしても、適度に。多すぎないように注意してください。


いいことが少しあれば喜びますが、いいことが多すぎると喜びを感じにくくなります。

求めれば際限がありません。


「足るを知る」という言葉がありますが、この祝福を感謝してかみしめて、求めすぎないでください。


欲はない方がいいです。

しっかり祈って神の御心に沿っていれば楽しみも祝福となってついてきます。

その祝福を感謝して楽しむという順番です。


神様ありがとうございます。今日も楽しく過ごせました。



口から出ることば

普段何気なく話している言葉で、注意すると、気持ちのいいことばと、悪意のあることばがあります。

人と話をするとき、ふざけ合って否定し合ったり、からかったりしていませんか?

悪意がなくても、口から出た毒は自分と周囲を汚します。

せっかく話すなら綺麗な言葉がいいですよね。それでいて、楽しい会話ができる人になりたいです。

また、相手が返答する時、悪い言葉しか言えないような質問もしないようにしたいです。

神様よろしくお願いします。