新しい生活

※RAPTブログを勧めるのはやめました。聖書を読みましょう

おもいやりのない行動

※RAPTブログを勧めるのはやめました。聖書は相変わらずおすすめします。

以下過去


職場に困った人がいます。


1.分からないことを質問して教えてもらったのに教えてくれた人の目の前で同じ質問をする

2.ひとつどうぞと言われたものを2つもらう

3.説明しようとしてくれているのに聞く気がない

4.指示を聞いていない

5.一緒にいる相手に向かって気づかずに失礼なことを話す

6.自分の使ったものを片付けない

7.相手の都合を考えない

8.注意されたことをやっているふりをする

9.話がわからなくても理解しようとせずごまかす

10.相手が諦めてやってくれるのを待つ


困っていましたがそれ以上に悟れました。


1.分からないことを質問して教えてもらったのに教えてくれた人の目の前で同じ質問をする

→神に聞くだけでなくネット検索で答えを探す


2.ひとつどうぞと言われたものを2つもらう

→与えられた恵み以上に欲張る


3.説明しようとしてくれているのに聞く気がない

→RAPTブログがあるのに読まない


4.指示を聞いていない

→RAPTブログの御言葉を聞いたのに悟らない


5.一緒にいる相手に向かって気づかずに失礼なことを話す

偶像崇拝など神の嫌がることを知らずに行う


6.自分の使ったものを片付けない

→神が祝福を与えたのに祝福だけもらって感謝しない


7.相手の都合を考えない

→神様の心情を理解しない


8.注意されたことをやっているふりをする

→とりあえず裁かれないように形式だけ祈る


9.話がわからなくても理解しようとせずごまかす

→御言葉をわからなくてもわかるまで聞かず放置する


10.相手が諦めてやってくれるのを待つ

→悪の滅びを祈ることを他の義人にまかせる


神様が困って嫌になってしまう気持ちがよくわかりました。私も神様に対して気づかずに愚かな思いやりのない態度をとってきました。申し訳ありませんでした。悔い改めます。


あやしい宗教の見分け方

※RAPTブログを勧めるのはやめました。聖書は相変わらずおすすめします。

以下過去


日本人が無宗教とか言われるのは、みんなあやしい宗教を警戒しているからではないかなと思います。

私もRAPTさんが聖書を勧め始めた時は警戒しました。本当に神様はいるのか確かめたい気持ちと、騙されるのではないか、洗脳されてしまうのではないかと警戒もしました。

ここまで警戒しながらも信仰を持ってきて思うことは、カルトなどのあやしい宗教は上の方の人ばかり儲けているということです。


きっと下々の人たちは、騙されているにしても、正しい心を持とうとし、神に近づこうと生活してるとおもいます。そのためにその宗教の決まりを守ったり、お金を寄付したりしているのだとおもいます。

そんな下々の普通の人たちに比べて、上の指導者を見ると、よくわかると思います。


宗教の建物は豪華なのに信者の家は普通。指導者は生き生きと贅沢に暮らしているのに信者は苦しそうに質素な生活をしている。

など落差が激しいのはどう考えてもあやしい宗教です。騙されないでください。


正しい宗教の形は、そこに喜んでつどう人がいて、信仰で各々が栄え、それではじめて立派な建物が建つのではないかと思います。


順番を間違っているのは偽の詐欺師です。注意しましょう。


うっかり自殺しそうになっている人へ

明日が来る前に死んでしまおうと思っているそこのあなた!


ちょっと待ってください。


あなたの命はそんなに軽くありません。あなたの知らない生き方がまだあります。

どの道もダメではありません。

この世の価値観に騙されないでください。世間体やみえに脅迫されないでください。

あなたのフラフラな一歩でも今の生活から抜け出してください。

お金がなくても生活できます。


あなたが今ダメで自殺を考えているのではありません。

この世の常識に騙されて命を奪われそうになっているのです。


友達の家、家族の家、知らない土地、どこでもいいので逃げ込んでください。

聖書、神についてまなんでください。

宗教は騙したりこわい集団もありますので、1人で学びましょう。

神様はそんなに遠くない

神様や聖書の教えって自分とは遠い大変なものだと思っている人も多いと思いますが、実はそんなに遠くありません。

日頃自分でも薄々気づいている、こうしたほうがいいんじゃないかな〜という思いを実際に実行することと同じです。

ちょっと面倒、世間体が悪い、このままのが楽などの思いでやっていないことをする生き方です。


もう薄々気づいています。そのちょっとの理由を超えれば、すっきり気持ちのいい生活が待っています。



異性の罪とは

RAPTブログでは「異性の罪」は重い罪だとしています。


異性の罪は付き合って関係をもつだけではなく、そういった目で異性を見るだけでも罪だとされています。


私は今まで生きてきて、漫画やアニメで恋愛に憧れをもち、学生時代も恋の話などで盛り上がり、異性と付き合ったりもしてきました。

それが普通で、むしろ恋人がいない人は探さなきゃいけない、などと考えておりました。


異性の罪を意識してみると、周りは異性の話、恋や結婚への誘い、憧れをいだかせるようなテレビや広告がすごく目につくことに気づきました。


私も今までこの世にどっぷりつかって生きてきて、恋愛が悪いだなんてつゆほども思わなかったので、RAPTブログで罪と言われても、なぜ罪なのか深く理解できていません。


今の所わかったことは、

異性の罪に溺れているものは神様から見てくさい

異性のことを考えてしまうので、神様を思う時間が少なくなる

異性と結ばれた瞬間、嫉妬などの悪い感情がでてくる


私自身、男に媚をうる女を嫌だと感じるのは罪だからとなんとなく気づいているからなのかなと思いました。

神様を信じきる

守りに入っています。

神様を信頼せず、自分でなんとかしようと思っています。


すべてを神様にゆだねれば、きちんと素晴らしい道が用意されます。


この肉体は神様のものです。

神様から借りた肉体です。欲のためには使いません。


神様のように正しく歩みます。

きれいな心で過ごします。


祈りの効果

祈りの効果がものすごいです。


常に神様と会話するように過ごすのがいいとのことで、ゴールデンウィーク中も困った時は「神様助けてください〜」と心の中で助けを求めていたんです。


あ、お昼食べる席がない!神様どうしよう〜とか、

渋滞が凄くて運転手が疲れてる、どうしよう〜とか、

みんなが楽しめるところはどこだろう、

探しているものが見つかりません

などなど


すると見事に1個だけ席が空いていたり、渋滞が緩和されたり、楽しく過ごせる穴場が見つかったり、探していたものがあって、さらにいいものまで見つけられたりしました。


本当に神様には感謝しかありません。楽しく過ごさせていただきありがとうございます。


これからも神様の御心によりそっていきたいです。