新しい生活

RAPTブログによって変わったことを伝えます

あやしい宗教の見分け方

日本人が無宗教とか言われるのは、みんなあやしい宗教を警戒しているからではないかなと思います。

私もRAPTさんが聖書を勧め始めた時は警戒しました。本当に神様はいるのか確かめたい気持ちと、騙されるのではないか、洗脳されてしまうのではないかと警戒もしました。

ここまで警戒しながらも信仰を持ってきて思うことは、カルトなどのあやしい宗教は上の方の人ばかり儲けているということです。


きっと下々の人たちは、騙されているにしても、正しい心を持とうとし、神に近づこうと生活してるとおもいます。そのためにその宗教の決まりを守ったり、お金を寄付したりしているのだとおもいます。

そんな下々の普通の人たちに比べて、上の指導者を見ると、よくわかると思います。


宗教の建物は豪華なのに信者の家は普通。指導者は生き生きと贅沢に暮らしているのに信者は苦しそうに質素な生活をしている。

など落差が激しいのはどう考えてもあやしい宗教です。騙されないでください。


正しい宗教の形は、そこに喜んでつどう人がいて、信仰で各々が栄え、それではじめて立派な建物が建つのではないかと思います。


順番を間違っているのは偽の詐欺師です。注意しましょう。